×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

いくらの巻 >  鮭のホイル焼き 

鮭のホイル焼き

 鮭のホイル焼きは、食材も手軽なものばかりで、しかも手間も時間もかかりません。
 でも出来上がりは、けっこう豪華に見えるし、栄養のバランスも抜群。蒸し焼きすることによって、バターの風味ときのこの香り、そして鮭の美味しさをたっぷりと味わうことの出来る、まさに味覚の秋にふさわしい簡単家庭料理です。

鮭のホイル焼きの写真

材料 2人分

鮭の切り身(生) 2切れ、玉ねぎ 1/2個、しめじ 1/2袋、えのき 1/2袋、ミニトマト 2個、

塩、コショウ、酒、バター、サラダ油 いずれも少々

作り方

  

下ごしらえ

鮭の切り身に、両面まんべんなく塩コショウをします。やや多めの方が美味しいです。

玉ねぎは薄切り、ミニトマトはへたを取って半分に切ります。しめじは、手で縦に半分に裂きます。こうすると、味も染みますし食感も良くなります。

 
鮭のホイル焼きの材料の写真

ホイルに包む

アルミホイルに薄くサラダ油を塗ります。

まず鮭の切り身を置き、その上に玉ねぎ、しめじ、えのき、ミニトマトを並べます。一番上にバターを一切れのせます。

最後に、上から酒をふります。白ワインでも日本酒でも、どちらでも結構です。

ホイルに包むところの写真

焼く

汁気が蒸発しないように、丁寧に包み込み密閉します。

オーブンで、15分ほど蒸し焼きにします。

 
ホイルに包み込んだ写真

▲このページの先頭へ


いくらの巻 > 鮭のホイル焼き
留萌生活:Copyright(c) GONTA. All Rights Reserved.