×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

いくらの巻 >  鮭の焼き漬け 

鮭の焼き漬け レシピ

アキアジの手軽で美味しい食べ方の一つである「焼き漬け」を御紹介します。

材料

   アキアジ切り身(生)、醤油、酒、みりん

作り方

  

漬け汁

醤油、酒、みりんを鍋で合わせ、アルコールが飛ぶまで火にかけて漬け汁を作ります。我が家では適当に目分量でやっていますが、醤油5に対して、酒4、みりん1ぐらいの割合だと思います。

薄味にしたい場合は酒を増やし、甘めにしたい場合はみりんを増やします。

アキアジではなく、脂肪分の多いトラウトサーモンなどで作る場合は、醤油を多くしないと味が染みません。

アキアジの切り身の写真

素焼き

鮭の切り身をグリルで素焼きします。皮がやや焦げる程度まで焼き上げた方が、香ばしくて美味しいです。

切り身を焼いている写真

漬け込み

密閉容器に、焼き上げた熱々の切り身を並べ、1の漬け汁を切り身の半分以上が浸るくらいまで注ぎます。

粗熱が取れたら冷蔵庫に保管し、味が染み渡るように1、2回程度、切り身をひっくり返します。

半日も経てば食べられますが、一晩以上寝かした方が、味も馴染み美味しくなります。

焼いた切り身を漬け込んでいる写真

▲このページの先頭へ


いくらの巻 > 鮭の焼き漬け
留萌生活:Copyright(c) GONTA. All Rights Reserved.